« 冬の食卓展 | トップページ | 鎌倉ミンネより南青山カラニスに北欧の風 »

革のバック&織の衣展 林英樹&志戸朋子

革のバック&織の衣展 

林英樹 & 志戸朋子

2017年12月2日(土)~9日(土)

12:00~16:30(火曜日休廊)

於:ギャラリーミンネ

Shidohayashiaa

<林英樹>

10年以上のお付き合いですがいつも林さんの作品は大人の女性を満足させるデザインと品質の革バッグです。今回は秋色の帆布とのコンビネーションもご用意いただきました。軽くて使いやすい作品色々。

<志戸朋子>

志戸さんは以前一度鎌倉で個展開催。今回は林さんとの企画展にご参加していただきます。

1956年佐賀県鳥栖市生まれ
大分芸術短期大学(現 芸術文化短期大学)卒
九州民芸手織り工房にて福岡陽子氏に師事
翔工房にて田篭みつえ氏に師事
2001年「現代織姫の衣展」織姫賞(グランプリ)受賞

現在佐賀県鳥栖市を拠点に「Textile shido」として福岡 東京 神奈川などで展示会を開催

手織り教室「group 空の上」を主宰

時を惜しまず手を惜しまず、スローな手仕事から生まれる布の美しさを最大限に考え染め・紡ぎ・織り・デザイン・仕立てまでをトータルして取り組むことで、一貫性のある作品づくり。発想の連鎖が生む意外性を大切にしています。

|

« 冬の食卓展 | トップページ | 鎌倉ミンネより南青山カラニスに北欧の風 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504651/65970189

この記事へのトラックバック一覧です: 革のバック&織の衣展 林英樹&志戸朋子:

« 冬の食卓展 | トップページ | 鎌倉ミンネより南青山カラニスに北欧の風 »